実証データ

株式会社エコサイエンスの実証データです。下のパネルをクリックして下さい。

お知らせ

お知らせ:トンネル工事の進捗報告

トンネル工事で新しい実証データが到着しましたのでお知らせいたします。次のリンク(PDF)をクリックしてお確かめ下さい。
お知らせ

2020年10月宮崎県橋脚工事

2020年10月、宮崎県橋脚工事のプラスト工法で汚水処理を行いました。 工事の看板 汚水タンク内部 橋脚工事の外観 汚水タンク外観
お知らせ

プラスト⼯法による⼤淀川下流河道掘削⼯事

2020年12月、宮崎市役所付近の大淀川沿岸でPLASTとNR-2を使用したプラスト工法により、掘削工事の汚水処理を実施しました。 工事名:「大淀川下流河道掘削(その1)外工事」及び「大淀川下流河道掘削(その2)外工事」実施時期:2...
お知らせ

港湾工事の汚泥濃縮処理

港湾の浚渫工事では産廃処理に困る汚泥が発生します。エコサイエンスの凝集剤プラストは、海水を含む汚泥をさらに濃縮することが可能です。宮崎県の港湾工事でプラストを使って汚泥濃縮処理を行いました。 次の写真は原水と処理後の水の比較...
実証データ

コンクリート圧送の排水処理

コンクリート圧送でコンクリート汚水が発生したとき、当社の排水処理装置NR-1と砂利水処理装置NR-Qを活用して汚水を処理する方法を説明いたします。 圧送車洗浄の場合 最初に、コンクリートで汚れた圧送車を洗浄する場合を紹...
実証データ

トンネル工事の排水処理

令和2年1月、宮崎県のトンネル工事にて当社の凝集剤プラスト(特許第6587094号)を用いた排水の凝集テストを行いました。 13時~14時に現地の汚濁水採水と簡単なビーカーテストを実施しました。現地ビーカーテストでは、排水が...
実証データ

2019年 〇△川護岸補強対策工事

2019年12月、〇△川で汚水処理装置NR-2を用いて護岸工事が行われました。 宮崎県河川護岸補強対策工事にて。PLASTとNR-2を使用。工事で発生した汚泥をNR-2で凝集処理しました。
実証データ

魚の血の処理

魚の養殖場・加工工場などで発生する魚の血の凝集処理をしてみました。 弊社開発の凝集剤PLASTを入れてかき混ぜると、次の写真のように固形分と水に分かれます(左は処理水、右は原水)。 これをろ過すると、透明...
実証データ

凝集剤プラストに関する魚類急性毒性試験の結果

環境省が定める魚類急性毒性試験の実施方法: 環境省が定める試験方法に従って、弊社の無機系凝集剤プラストの魚類急性毒性試験を実施した(OECDテストガイドライン204に準拠)。 水に凝集剤プラストの粉末を100mg/L入れ...
実証データ

コメのとぎ汁の新しい処理方法

米のとぎ汁の処理にお困りですか? 当社は新しい処理方法を提案します。 弊社の凝集剤PLASTを使った「プラストシステム」なら、コメのとぎ汁を素早く沈降分離できます。 無機系で安全・環境にやさしい 低コスト・驚異的速さ...
タイトルとURLをコピーしました